サポーター、筋力トレーニング、フィットネス、スポーツ用品、リハビリに関する商品はD&M

TOP > 会社概要

会社概要

PRIVACY POLICY

1902年の創業以来『スポーツ』を通じて人々の健康に、社会に貢献して参りました。現在も、その企業姿勢は変わっていません。これからもお客様に愛される価値ある商品の創造に挑戦し続けていきます。

また、一方では、急激な高齢化の進行とともに高齢者のADL(Activities of Daily Living(日常生活動作能力))向上など、日常生活での『健康寿命』の延長も重要な課題となっています。スポーツにとどまらず、人々が健康でありつづけること『ウェルネス』を願い、『ウェルネス』を創造し提供していくことを目指します。

 

代表取締役 羽田野 洋

 

商品理念

D&Mは、品質と機能性を重視したサポーターを作るため、国内生産にこだわり、サポーター製造専用に開発された独自の編み機によって生産されております。

概要

社名 株式会社D&M(ディーエム)
創業 1902年(明治35年)
役員 取締役社長  羽田野 洋
取締役副社長 羽田野 潔
取締役    土田 修
       伊井 泰延
事業内容 サポーター製造販売
資本金 8000万円
所在地 【本 社】
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-5-2
TEL 03-3866-9191(代)
FAX 03-3866-6010
【草加物流センター】
〒340-0046 埼玉県草加市北谷2-9-9
TEL 048-946-5301
FAX 048-946-5302
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 大伝馬町支店

沿革

1902年 明治35年 初代社長鈴木宇兵衛(現会長伯父)米国より帰朝。ニューハンプシャー州プリモスにあったドレイパー・ アンド・メイナード(D&M)カンパニーの日本総代理店として総合スポー ツ用品及び婦人服飾用品の販売に東京三田にデイエム商会を創立。
1920年 大正9年 羽田野庄二入社。国産化への開発に努める。
1925年 大正14年 ゴム入織物の製織に成功。サポーター、コルセット、ブラジャー類、専業化に進む。
1928年 昭和3年 羽田野庄二、二代目社長を継ぐ。
1933年 昭和8年 本所緑町へ本社移転。
1938年 昭和13年 羽田野美代、前社長羽田野庄二病没に伴いその遺業を継ぐ。
1951年 昭和26年 株式会社設立。戦災後の世田谷経堂での営業を青山に移す。
1963年 昭和38年 青山本社ビル落成。
1974年 昭和49年 優良法人として北沢税務署より表彰、以後更新され現在に至る。
1976年 昭和51年 日本橋馬喰町へ本社ビル移転。
1978年 昭和53年 草加商品管理センターの設置。
1980年 昭和55年 羽田野美代会長になり、羽田野隆司四代目社長を継ぐ。
1992年 平成4年 創業90周年を迎える。
2000年 平成12年 羽田野隆司会長になり、森忠治五代目社長を継ぐ。草加発送センターを設置。
2002年 平成14年 創業100周年を迎える。
2004年 平成16年 羽田野 洋、六代目社長に就任。
2005年 平成17年 東京都台東区に本社移転。
2006年 平成18年 商品センター・発送センターの統合「草加物流センター」開設
2008年 平成20年 「株式会社デイエム商会」から「株式会社D&M(ディーエム)」に社名変更
2012年 平成24年 創業110周年を迎える。